SHFWEB会員
ログイン
メールアドレス:

パスワード:



パスワード紛失

メインメニュー
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ユーザフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
     

DWGフォーマット

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2004-3-19 10:04
大三元 
ホームページのTOP、フラッシュムービーってのかな?
でDWGフォーマット対応ってなってますが
基本スペックのページではDWGフォーマットって
載ってないですよね。
実際ソフト側では「AutoCAD 図面データの読み込みは出来ません!」
って表示されますし。
・・・対応してないっスよね?
投票数:3 平均点:3.33
削除する | 返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2004-3-19 10:11
SHF 荒木 
表記のぶれで混乱を与えてしまい申し訳ございませんでした。

AR_CAD自体にDWGファイルの直接入出力機能は搭載しておりませんが、OpenDWG TM Alliance のDWGコンバートツールを利用することによりDWGファイルへの読み書きが可能になります。 (2004年03月19日現在、フリーでダウンロード可能です。)


設定手順は以下の通りです。
1)OpenDWG TM Alliance. http://www.opendwg.org/へアクセスする。
2)画面左中央の「Downloads」のカテゴリの「Guest Files」のリンクをクリックし、ダウンロードページへジャンプする。
3)画面の中程の「DCONVERT.zip」をダウンロード後、解凍し同梱されているOpenDWG.007examplesDConvertDConvertConReleaseDConvertCon
.exeをAR_CADをインストールしたフォルダ(特に変更をしていない場合は”C:Program FilesAR_CAD”)にコピーする。
4)AR_CADを再起動する。

以上の作業で拡張子リストにDWGが追加されます。
投票数:154 平均点:0.00
削除する | 返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2004-3-19 11:09
SHF 荒木 
表記のぶれの件につきましては、AR_CAD内部で直接DWGファイルを入出力出来る機能を搭載しようとオートデスク株式会社にライセンス関係の確認を問い合わせてみたところDWGフォーマットの解析行為自体がリバースエンジニアに該当する可能性があるとの指摘を受け、直接の搭載を自粛しました経緯がございます。

しかしながらDWGフォーマットを直接読み書きしたいというお客様のニーズも同時にありましたので、弊社ではリバースエンジニアリングに抵触しない方法でAutoDesk社とは別にOpen Design Alliance TM というDWGフォーマットを普及させよう活動されている団体がありまして、そちらで公開されている大変有益なコンバートツールがありますので、こちらをユーザー様にご紹介させていただく形にしました。

このような経緯があり、DWGファイルの変換機能自体はAR_CADには搭載しておりませんのでパンフレット等には掲載しておりませんが、ホームページ上ではコンバートツールをダウンロードして間接的に使用することにより、簡易にDWG変換機能を扱える機能をAR_CADに搭載しましたので、その意味での表記を掲載させていただいております。
投票数:6 平均点:5.00
削除する | 返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021-6-8 22:29
H@Miyamoto  新米   投稿数: 11
DWGファイルを読み取りたいのですが、最近の変換コンバートツールは何かありますか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021-12-16 0:07
dg8491  新米   投稿数: 4
私はAutoCADを所有していますが、当社には私が入社するまでは、JW_CADを何とか使える社員が数人のみ。そのためDWGファイルの顧客からデータが来ると、大体外注に頼んでいたか、文字化けに苦しみながら修正していたようです。そこで、まず、DWGコンバータとしてAR_CADを広める予定です。当然、変換作業をあれこれ試してみました。
その結果、DWG-SXF-JWWという段階を踏むと、文字化けや、線の欠損も無く破線のピッチに調整がいる位の精度で変換できました。
ただし、ここはテクニックですが、SXFに変換した後で、尺度を変更してやらないとJW_CADにとって図面が大きすぎることがわかりました。いったんSXFに変換して保存し、再度開きます。そこで図面の尺度を例えば1%にして、印刷範囲に移動させます。そのSXFをJW_CADで開けばOKです。あとは、そのファイルをJWWとして保存します。最後にJW_CADでレイヤの尺度を1/100にする必要はあります。
DWGが1/100で作成されていた場合の例です。
ODA File Converterの組み込み設定は素晴らしい発想ですね。


投票数:1 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021-12-16 0:18
dg8491  新米   投稿数: 4
追伸です。
AutoCAD等一般のCADは実寸で記載するのに対し、JW_CADは用紙を設定して縮尺して記載しますよね。そのために、変換すると(例えば)100倍の大きさになってしまうことがわかりました。
これを、そのまま変換してもJW_CAD側ではいくら縮小しても画面に収まらなくなってしまいました。
いろいろ悩んだ末の素人的解釈です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


 
     
フォーラム一覧
投稿一覧
pagetop